MZ用プラグイン

メッセージ速度調整 - MessageSpeedCustomize.js

シェア用テキスト:
▼メッセージ速度調整(トリアコンタン様作) - MessageSpeedCustomize.js
https://plugin-mz.fungamemake.com/archives/3970
専用の制御文字や変数の値によって、メッセージ表示速度を調整できます。また、決定ボタンを押すと瞬間表示される機能もあります。

ふりがな:めっせーじそくどちょうせい

機能概要: 専用の制御文字や変数の値によって、メッセージ表示速度を調整できます。また、決定ボタンを押すと瞬間表示される機能もあります。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:トリアコンタン

作者サイト:https://triacontane.blogspot.com/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerM…

ファイル名:MessageSpeedCustomize.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc メッセージ速度調整プラグイン
 * @target MZ
 * @url https://github.com/triacontane/RPGMakerMV/tree/mz_master/MessageSpeedCustomize.js
 * @base PluginCommonBase
 * @orderAfter PluginCommonBase
 * @author トリアコンタン
 *
 * @param SpeedVariable
 * @text 表示速度変数
 * @desc メッセージ表示速度を格納する変数の番号。この変数に格納された値がメッセージ表示速度になります。
 * @default 1
 * @type variable
 *
 * @param FastSwitch
 * @text 瞬間表示スイッチ
 * @desc 指定した番号のスイッチがONになっているとき、文章の表示中に決定ボタンや左クリックで文章を瞬間表示します。
 * @default 0
 * @type switch
 *
 * @help MessageSpeedCustomize.js
 * 
 * メッセージ表示速度を調整します。
 * パラメータで指定した番号の変数に対して以下の値を代入してください。
 * 0     : 瞬間表示
 * 1     : 通常と同様の表示速度
 * 2以上 : 指定したフレーム間隔で一文字を表示します。
 *
 * ※ パラメータで指定するのは表示速度自体ではなく
 * 表示速度を取得する変数の値です。
 * 変数値が大きければ大きいほどゆっくりと表示されます。
 *
 * 制御文字「ms[n]」を利用すると、そのメッセージ中のみ表示速度を
 * 任意の値に設定することができます。
 * 一時的にメッセージ表示速度を変更したい場合に有効です。
 *
 * このプラグインの利用にはベースプラグイン『PluginCommonBase.js』が必要です。
 * 『PluginCommonBase.js』は、RPGツクールMZのインストールフォルダ配下の
 * 以下のフォルダに格納されています。
 * dlc/BasicResources/plugins/official
 *
 * 利用規約:
 *  作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
 *  についても制限はありません。
 *  このプラグインはもうあなたのものです。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-MZ用プラグイン

Copyright© #ツクプラMZ , 2024 All Rights Reserved.