MZ用プラグイン

UTA共有セーブデータ - UTA_CommonSaveMZ.ts

シェア用テキスト:
▼UTA共有セーブデータ(赤月 智平様作) - UTA_CommonSaveMZ.ts
https://plugin-mz.fungamemake.com/archives/739
セーブデータ間で共有のセーブデータを作成し、指定したスイッチ・変数の状態をセーブデータ間で共有するプラグインです。 設定に応じてセーブ・ロード時に自動的に反映を行わせる事ができます。

ふりがな:きょうゆうせーぶでーた

機能概要: セーブデータ間で共有のセーブデータを作成し、指定したスイッチ・変数の状態をセーブデータ間で共有するプラグインです。 設定に応じてセーブ・ロード時に自動的に反映を行わせる事ができます。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:赤月 智平

作者サイト:http://www.utakata-no-yume.net/

解説ページ:https://github.com/t-akatsuki/UTA_CommonSaveMZ

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/t-akatsuki/UTA_Common…

ファイル名:UTA_CommonSaveMZ.ts

プラグインのヘルプ:

//=============================================================================
// UTA_CommonSaveMZ.js
//=============================================================================
/*:ja
 * @target MZ
 * @plugindesc セーブデータ間で共有のセーブデータを作成し、
 * 指定したスイッチ・変数の状態をセーブデータ間で共有します。
 *
 * @author 赤月 智平(t-akatsuki)
 * @url https://www.utakata-no-yume.net
 *
 * @param targetSwitches
 * @text 共有対象スイッチ番号
 * @desc セーブデータ間で共有するスイッチ番号の定義です。
 * 「-」で範囲指定が可能です。
 * @default
 * @type string[]
 *
 * @param targetVariables
 * @text 共有対象変数番号
 * @desc セーブデータ間で共有する変数番号の定義です。
 * 「-」で範囲指定が可能です。
 * @default
 * @type string[]
 *
 * @param applyOnLoad
 * @text ロード時の共有セーブ自動適用
 * @desc ロード時に共有セーブデータの自動適用を行うか。
 * ON(true): 自動適用する, OFF(false): 自動適用しない
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param applyOnSave
 * @text セーブ時の共有セーブ自動保存
 * @desc セーブ時に共有セーブデータの自動保存を行うか。
 * ON(true): 自動保存する, OFF(false): 自動保存しない
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param applyOnNewGame
 * @text ニューゲーム時の共有セーブ自動適用
 * @desc ニューゲーム時に共有セーブの自動適用を行うか。
 * ON(true): 自動適用する, OFF(false): 自動適用しない
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param applyOnAutoSave
 * @text オートセーブ時の共有セーブ自動保存
 * @desc オートセーブ時に共有セーブの自動保存を行うか。
 * ON(true): 自動保存する, OFF(false): 自動保存しない
 * @default false
 * @type boolean
 *
 * @param applyOnGameover
 * @text ゲームオーバー時の共有セーブ自動保存
 * @desc ゲームオーバー時に共有セーブデータの自動保存を行うか。
 * ON(true): 自動保存する, OFF(false): 自動保存しない
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param saveFileName
 * @text 共有セーブデータファイル名
 * @desc 共有セーブデータファイル名の定義です。
 * 拡張子は自動設定される為含めません。
 * @default uta_common
 * @type string
 *
 * @command load
 * @text 共有セーブデータのロード
 * @desc 共有セーブデータからスイッチ・変数を読み込み反映させます。
 * 任意のタイミングで共有セーブデータをロードする際に使用します。
 *
 * @command save
 * @text 共有セーブデータのセーブ
 * @desc 共有セーブデータに対象のスイッチ・変数の状態を記録します。
 * 任意のタイミングで共有セーブデータをセーブする際に使用します。
 *
 * @command remove
 * @text 共有セーブデータの削除
 * @desc 共有セーブデータファイルを削除します。
 * 共有セーブデータをリセットしたい場合に使用します。
 *
 * @command check
 * @text 共有対象スイッチ/変数の確認
 * @desc 共有対象のスイッチ/変数番号をコンソールに表示します。
 * 動作確認用のプラグインコマンドです。
 *
 * @help ■概要
 * セーブデータ間で共有のセーブデータを作成し、
 * 指定したスイッチ・変数の状態をセーブデータ間で共有するプラグインです。
 * 設定に応じてセーブ・ロード時に自動的に反映を行わせる事ができます。
 * プラグインコマンドを利用すると、任意のタイミングで共有セーブデータの
 * 操作が可能です。
 *
 * 本プラグインでは通常のセーブデータとは別に共有セーブデータを作成します。
 * local版ではsaveディレクトリ以下に共有セーブデータファイルが作成されます。
 * web版ではLocalStorageに共有セーブデータが保存されます。
 *
 * ■プラグインパラメータ
 *   ・共有対象スイッチ番号
 *     セーブデータ間で共有するスイッチ番号の定義です。
 *     複数設定する事ができます。
 *     「-」で範囲指定が可能です。
 *     (例1) 10
 *       => 10番のスイッチが対象になります。
 *     (例2) 10-15
 *       => 10,11,12,13,14,15番のスイッチが対象になります。
 *
 *   ・共有対象変数番号
 *     セーブデータ間で共有する変数番号の定義です。
 *     複数設定する事ができます。
 *     「-」で範囲指定が可能です。
 *     番号の指定方法及び規則は「共有対象スイッチ番号」と同様です。
 *
 *   ・ロード時の共有セーブ自動適用
 *     ロード時に共有セーブデータの自動適用を行うか。
 *     ON(true)  : 自動適用する。(デフォルト値)
 *     OFF(false): 自動適用しない。
 *
 *   ・セーブ時の共有セーブ自動保存
 *     セーブ時に共有セーブデータの自動保存を行うか。
 *     この設定はオートセーブには適用されません。
 *     ON(true)  : 自動保存する。(デフォルト値)
 *     OFF(false): 自動保存しない。
 *
 *   ・ニューゲーム時の共有セーブ自動適用
 *     ニューゲーム時に共有セーブの自動適用を行うか。
 *     ON(true)  : 自動適用する。(デフォルト値)
 *     OFF(false): 自動適用しない。
 *
 *   ・オートセーブ時の共有セーブ自動保存
 *     オートセーブ時に共有セーブの自動保存を行うか。
 *     ON(true)  : 自動保存する。
 *     OFF(false): 自動保存しない。(デフォルト値)
 *
 *   ・ゲームオーバー時の共有セーブ自動保存
 *     ゲームオーバー時に共有セーブデータの自動保存を行うか。
 *     ON(true)  : 自動保存する。(デフォルト値)
 *     OFF(false): 自動保存しない。
 *
 *   ・共有セーブデータファイル名
 *     共有セーブデータファイル名の定義です。
 *     拡張子は自動設定される為含めません。
 *     既存セーブデータと重複する名前(file0, global, config等)は
 *     利用しないで下さい。
 *     (デフォルト設定値: uta_common)
 *
 * ■プラグインコマンド
 *   ・共有セーブデータのロード
 *     共有セーブデータからスイッチ・変数を読み込み反映させます。
 *     任意のタイミングで共有セーブデータをロードする際に使用します。
 *
 *   ・共有セーブデータのセーブ
 *     共有セーブデータに対象のスイッチ・変数の状態を記録します。
 *     任意のタイミングで共有セーブデータをセーブする際に使用します。
 *
 *   ・共有セーブデータの削除
 *     共有セーブデータファイルを削除します。
 *     共有セーブデータをリセットしたい場合に使用します。
 *
 *   ・共有対象スイッチ/変数の確認
 *     共有対象のスイッチ/変数番号をコンソールに表示します。
 *     動作確認用のプラグインコマンドです。
 *
 * ■プラグインの情報
 *   バージョン : 0.9.0
 *   最終更新日 : 2020.08.22
 *   制作者     : 赤月 智平(t-akatsuki)
 *   Webサイト  : https://www.utakata-no-yume.net
 *   GitHub     : https://github.com/t-akatsuki/RMMZ_UTA_CommonSave
 *   Twitter    : https://twitter.com/T_Akatsuki
 *   ライセンス : MIT License
 *
 * ■更新履歴
 *   0.9.0 (2020/08/22)
 *     β版。
 *     RPGツクールMV用UTA_CommonSaveをベースにRPGツクールMZ用に移植。
 *     オートセーブ機能への対応。
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-MZ用プラグイン

Copyright© #ツクプラMZ , 2024 All Rights Reserved.