RPGツクールMZ用プラグイン投稿・告知サイト

#ツクプラMZ

MZ用プラグイン

フィルター豪華画面エフェクトMZ - FilterControllerMZ.js

シェア用テキスト:
▼フィルター豪華画面エフェクトMZ(ツキミ様作) - FilterControllerMZ.js
https://plugin-mz.fungamemake.com/archives/1989
pixi内蔵の画面エフェクトをコントロールしやすくするためのプラグインです。

ふりがな:ふぃるたーごうかがめんえふぇくと

機能概要: pixi内蔵の画面エフェクトをコントロールしやすくするためのプラグインです。

利用規約(ライセンス): MITライセンス

作者:ツキミ

解説ページ:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/4306/

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/cji3bp62000/RPGMaker-…

ファイル名:FilterControllerMZ.js

プラグインのヘルプ:

//=============================================================================
// FilterControllerMZ.js
// ----------------------------------------------------------------------------
// Copyright (c) 2020 Tsukimi. All rights reserved.
// 
// This work is licensed under the terms of the MIT license.  
// For a copy, see <https://opensource.org/licenses/MIT>.
// ----------------------------------------------------------------------------
// Version
// 1.1.0 2020/09/05 add new filter-target "ExcludeSpecificChar/Picture"
//                  functionality: variables and random assignment to target-id
// 0.9.1 2020/08/30 Fix some small bugs
// 0.9.0 2020/08/25 FilterController MZ version
//=============================================================================
/*:ja
 * @target MZ
 * 
 * @plugindesc FilterControllerMZ
 * @author Tsukimi
 * 
 * @param decimalVariable
 * @text 変数に小数点が使えるようにする
 * @desc ONにすると、変数に小数点が使えるようになる。
 * 小数点は四桁以下四捨五入。
 * @type boolean
 * @default true
 * 
 * @param displacementImage
 * @text Displacement画像名
 * @desc 画像サイズを 2 のべき乗にして、img/pictures/ に入れてください。(512x512, 1024x1024など)
 * @type file
 * @dir img/pictures/
 * @default DisplacementMap
 * 
 * @param enabledAll-Settings
 * @text 全体非表示ON/OFF設定
 * 
 * @param enabledAll-ShowInOptionMenu
 * @text オプションメニューに表示する
 * @parent enabledAll-Settings
 * @desc 「フィルター全体非表示」のON/OFFを
 * ゲーム内のオプションメニューから設定出来るようにする
 * @type boolean
 * @default false
 * 
 * @param enabledAll-Text
 * @text オプションメニュー文言
 * @parent enabledAll-Settings
 * @desc ゲーム内オプションでのフィルター全体非表示ON/OFFの文言
 * @default フィルター効果
 * 
 * @param enabledAll-DefaultValue
 * @text 全体非表示の初期値
 * @parent enabledAll-Settings
 * @desc フィルター全体非表示の初期値
 * @type boolean
 * @on 全体表示
 * @off 全体非表示
 * @default true
 * 
 * @help
 * 画面エフェクトの詰め合わせ
 * 作者:ツキミ
 * 説明:
 *  pixi内蔵の画面エフェクトをコントロールしやすくするためのプラグインです。
 * 
 * エフェクト適用対象(コピペ用)
 * ──────────────────
 * 全画面         :FullScreen
 * 全画面(ウィンドウ含む):FullScreenWithWindow
 * タイル&全キャラ    :TileAndChars
 * タイル&全キャラ&背景 :TileAndCharsAndParallax
 * タイル         :Tile
 * タイル&背景      :TileAndParallax
 * 背景          :Parallax
 * 全キャラ        :Chars
 * 特定キャラ(id)    :SepcificChar
 * 特定キャラ以外(id)  :ExcludeSepcificChar
 * 全ピクチャ       :Pictures
 * 特定ピクチャ(id)   :SpecificPicture
 * 特定ピクチャ以外(id) :ExcludeSpecificPicture
 * 
 * 
 * プラグインコマンド一覧
 * ──────────────────
 * ▶ フィルター作成
 * ▶ フィルター削除
 * ▶ フィルター非表示
 * ▶ フィルターパラメータ設定
 * ▶ フィルターパラメータ移動
 * ▶ フィルターパラメータ連続移動
 * ▶ フィルターパラメータ連続移動クリア
 * ▶ フィルター移動後自動削除
 * ▶ フィルター更新速度設定
 * ▶ 全フィルター削除
 * ▶ フィルター全体非表示設定
 * 
 * 各フィルターパラメータや適用対象設定には数値以外、
 * 変数代入やランダムもできます。
 *  v1      :変数1を代入
 *  r0.5~1.5:0.5と1.5の間にランダム
 *  r0.5~v1 :0.5と変数1の間にランダム
 *  rv1~v2 :変数1と変数2の間にランダム
 * 
 * 
 * マップタグ、イベントタグ
 * ──────────────────
 * マップ進入時に自動的にフィルターを作成するタグ設定。
 * ここで設定されたフィルターはマップを出ると削除される。
 * マップ・イベントのメモ欄に所定の書式で記入してください。
 * 
 *  <Filter:識別名,フィルター名,適用対象(,適用対象id)>
 *    - 基本的にcreateFilterと同じ。
 *       マップのメモ欄に記入すると画面(screen)依存に、
 *       イベントのメモ欄に記入するとイベント依存になる。
 *  適用対象は上記の英字をコピペして使ってください。
 * 
 *   例: <Filter:日差し,godray,TileAndCharsAndParallax>
 *       <Filter:ねじれ,twist,SpecificChar,-1>
 * 
 * 
 *   <SetFilter:識別名,[該当フィルターのパラメータ...]>
 *    - setFilterと同じ。
 *      上の<Filter>で作ったフィルターを設定する時に使う。
 * 
 *   例: <Filter:日差し,godray,FullScreen>
 *      <SetFilter:日差し,-30,0.5,2.5,1>
 * 
 * 
 *   <SetFilterSpeed:識別名,変化スピード>
 *    - setFilterSpeedと同じ。
 *      上の<Filter:...>で作ったフィルターを設定する時に使う。
 * 
 *   例: <Filter:日差し,godray,FullScreen>
 *      <SetFilterSpeed:日差し,0.03>
 * 
 * 
 * 
 * 
 * @command createFilter
 * @text フィルター作成
 * @desc フィルターを作成するコマンド
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc 好きに付ける識別名。作成したフィルターを調整・削除する時に使う
 * 
 * @arg filterType
 * @text エフェクト種類
 * @desc フィルターエフェクトの種類
 * @type select
 * 
 * @option adjustment
 * @option ascii
 * @option bevel
 * @option bloom
 * @option blur
 * @option bulgepinch
 * @option crosshatch
 * @option crt
 * @option displacement
 * @option dot
 * @option emboss
 * @option glitch
 * @option glow
 * @option godray
 * @option godray-np
 * @option motionblur
 * @option noise
 * @option oldfilm
 * @option pixelate
 * @option radialblur
 * @option reflection-m
 * @option reflection-w
 * @option rgbsplit
 * @option shockwave
 * @option tiltshift
 * @option twist
 * @option zoomblur
 * 
 * @arg filterTarget
 * @text 適用対象
 * @desc フィルターの適用対象。
 * @type select
 * 
 * @option 全画面
 * @value FullScreen
 * @option 全画面(ウィンドウ含む)
 * @value FullScreenWithWindow
 * @option タイル&全キャラ
 * @value TileAndChars
 * @option タイル&全キャラ&背景
 * @value TileAndCharsAndParallax
 * @option タイル
 * @value Tile
 * @option タイル&背景
 * @value TileAndParallax
 * @option 背景
 * @value Parallax
 * @option 全キャラ
 * @value Chars
 * @option 特定キャラ(id)
 * @value SepcificChar
 * @option 特定キャラ以外(id)
 * @value ExcludeSepcificChar
 * @option 全ピクチャ
 * @value Pictures
 * @option 特定ピクチャ(id)
 * @value SpecificPicture
 * @option 特定ピクチャ以外(id)
 * @value ExcludeSpecificPicture
 * 
 * @arg targetIds
 * @text 適用対象id
 * @desc 適用対象が特定のイベント / ピクチャの時のid番号。(複数可)
 * それ以外は空欄のままにしてください
 * @type string[]
 * @default []
 * 
 * @arg positionReferenceTargetId
 * @text 位置参照対象
 * @desc 位置参照(追従)。 空欄=画面。数字=イベント(>0)、このイベント(=0)、自キャラ(<0)。screen=画面(このマップのみ)
 * 
 * 
 * 
 * @command eraseFilter
 * @text フィルター削除
 * @desc フィルターを削除するコマンド
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc フィルターの名前
 * 
 * 
 * @command enableFilter
 * @text フィルター非表示
 * @desc フィルターを非表示/再度表示するコマンド
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc 非表示にするフィルターの名前
 * 
 * @arg activeness
 * @text 表示状態
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @default false
 * 
 * 
 * @command setFilter
 * @text フィルターパラメータ設定
 * @desc フィルターのパラメータを設定するコマンド
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc フィルターの名前
 * 
 * @arg filterParameters
 * @text フィルターパラメータ
 * @desc フィルターのパラメータ
 * @type string[]
 * @default []
 * 
 * 
 * @command moveFilter
 * @text フィルターパラメータ移動
 * @desc パラメータのアニメーションを設定する
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc フィルターの名前
 * 
 * @arg filterParameters
 * @text フィルターパラメータ
 * @desc フィルターのパラメータ
 * @type string[]
 * @default []
 * 
 * @arg duration
 * @text 時間
 * @desc アニメーションの時間
 * @type string
 * @default 1
 * 
 * 
 * @command moveFilterQ
 * @text フィルターパラメータ連続移動
 * @desc パラメータの一連のアニメーションを設定する。Q = キュー
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc フィルターの名前
 * 
 * @arg filterParameters
 * @text フィルターパラメータ
 * @desc フィルターのパラメータ
 * @type string[]
 * @default []
 * 
 * @arg duration
 * @text 時間
 * @desc アニメーションの時間
 * @type string
 * @default 1
 * 
 * @command clearMoveFilterQ
 * @text フィルターパラメータ連続移動クリア
 * @desc 設定されたパラメータの一連のアニメーションをクリアする
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc フィルターの名前
 * 
 * 
 * @command eraseFilterAfterMove
 * @text フィルター移動後自動削除
 * @desc アニメーション終了後自動削除する
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc フィルターの名前
 * 
 * 
 * @command setFilterSpeed
 * @text フィルター更新速度設定
 * @desc 更新速度を設定する(一部アニメーションのあるフィルター向け)
 * 
 * @arg filterId
 * @text フィルター識別名
 * @desc フィルターの名前
 * 
 * @arg filterSpeed
 * @text 速度
 * @desc アニメーションの速度
 * 
 * @command eraseAllFilter
 * @text 全フィルター削除
 * @desc 全部のフィルターを削除するコマンド
 * 
 * @command ----------------
 * @desc -----
 * 
 * @command globalEnableFilter
 * @text フィルター全体非表示
 * @desc フィルター全体を表示/非表示するコマンド。個別の非表示状態とお互い干渉しません。
 * 
 * @arg activeness
 * @text 表示状態
 * @type boolean
 * @on 全体表示
 * @off 全体非表示
 * @default false
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-MZ用プラグイン

Copyright© #ツクプラMZ , 2021 All Rights Reserved.